住宅リフォームと家の新築のお得情報集

住宅リフォームと家の新築のお得情報集

家は、一生のうちで最も大きな買い物です。

その反面、家の購入や新築、リフォームというのは、一生のうちで何度も経験することではありません。ですので、知らないことがいっぱいです。

家は、自動車や家電と違い、同じ物は二つとありません。同じように見える家でも、例えば、建てられる場所によっては基礎工が違います。軟弱な地盤の土地では、十分な基礎対策が必要になります。・・・積雪地方や風が強い場所では、それぞれ必要なつくりがあります。

つまり、あなたの家は、世界に一つしかないモノなのです。新築にしても、リフォームにしても、世界に一つしかないモノを購入することに、かわりはありません。

世界に一つしかないものですので、評判がいいものと同じものを買えばよいというわけではありません。・・・その場所の地盤や風の強さ、積雪の有無、利用者の状況(年齢、世帯構成、人数、・・・)などによって、たとえ建物は同じだとしてもその評価は変わります。

家の場合、悔いの残らない満足な買い物をするためには、自動車などの工業製品の購入とは少し違った知識が必要です。

新築又はリフォームしたマイホームを受け取った後に、「ここが契約と違う」「そんなはずじゃなかった」などとならないためには、知っておきたい事がいろいろとあります。

マイホームの新築や改築を考えたとき、「知っていると得する情報」や「知らないと損する情報」を集めました。住宅の新築や増改築、改修、リフォームなどでは、知っていると得なこと、また、知らないと損なことが結構ありますね。

住宅リフォームと家の新築のお得情報集 キーワード一覧

リフォーム実況

[トイレのリフォーム(といれのりふぉーむ)]

住宅メーカー

[旭化成ホームズ(あさひかせいほーむず)] [住友不動産(すみともふどうさん)] [住友林業の家(すみともりんぎょうのいえ)] [積水ハウス(せきすいはうす)] [ダイワハウス(だいわはうす)] [トヨタホーム(とよたほーむ)] [パナホーム(ぱなほーむ)] [ミサワホーム(みさわほーむ)]

新築

[旭化成ホームズ(あさひかせいほーむず)] [内断熱工法(うちだんねつこうほう)] [オール電化の住宅(おーるでんかのじゅうたく)] [住生活基本法(じゅうせいかつきほんほう)] [住宅展示場(じゅうたくてじじょう)] [住宅ローン(じゅうたくろーん)] [住宅ローン減税(じゅうたくろーんげんぜい)] [新築一戸建て(しんちくいっこだて)] [スケルトン・インフィル住宅(すけるとん・いんふぃるじゅうたく)] [住友林業の家(すみともりんぎょうのいえ)] [積水ハウス(せきすいはうす)] [外断熱工法(そとだんねつこうほう)] [ダイワハウス(だいわはうす)] [トヨタホーム(とよたほーむ)] [軟弱地盤(なんじゃくじばん)] [200年住宅(にひゃくねんじゅうたく)] [パナホーム(ぱなほーむ)] [引渡しでの注意(ひきわたしでのちゅうい)] [フラット35(ふらっとさんじゅうご)] [ホームセキュリティー(ほーむせきゅりてぃー)] [ミサワホーム(みさわほーむ)] [家賃並みローン返済(やちんなみろーんへんさい)]

リフォーム

[オール電化の住宅(おーるでんかのじゅうたく)] [住生活基本法(じゅうせいかつきほんほう)] [住宅のリフォームや改修で優遇税制や減税(じゅうたくのりふぉーむやかいしゅうでゆうぐうぜいせいやげんぜい)] [住宅ローン減税(じゅうたくろーんげんぜい)] [省エネルギー改修促進税制(しょうえねるぎーかいしゅうそくしんぜいせい)] [スケルトン・インフィル住宅(すけるとん・いんふぃるじゅうたく)] [住友不動産(すみともふどうさん)] [耐震改修促進税制(たいしんかいしゅうそくしんぜいせい)] [軟弱地盤(なんじゃくじばん)] [200年住宅(にひゃくねんじゅうたく)] [バリアフリー改修促進税制(ばりあふりーかいしゅうそくしんぜいせい)] [引渡しでの注意(ひきわたしでのちゅうい)] [ホームセキュリティー(ほーむせきゅりてぃー)] [リフォーム(りふぉーむ)] [トイレのリフォーム(といれのりふぉーむ)]

維持管理

[住生活基本法(じゅうせいかつきほんほう)] [シロアリ対策(しろありたいさく)] [200年住宅(にひゃくねんじゅうたく)] [ホームセキュリティー(ほーむせきゅりてぃー)]

住宅売買

[国有財産の一般競争入札売払(こくゆうざいさんのいっぱんきょうそうにゅうさつうりはらい)] [住生活基本法(じゅうせいかつきほんほう)] [住宅探し/家探し/部屋探し(じゅうたくさがし)] [住宅性能評価(じゅうたくせいのうひょうか)] [住宅性能表示制度(じゅうたくせいのうひょうじせいど)] [住宅の品質確保の促進等に関する法律(じゅうたくのひんしつかくほのそくしんとうにかんするほうりつ)] [中古住宅市場(ちゅうこじゅうたくしじょう)] [200年住宅(にひゃくねんじゅうたく)] [品確法(ひんかくほう)] [不動産競売(ふどうさんきょうばい)]

優遇税制・減税

[住宅のリフォームや改修で優遇税制や減税(じゅうたくのりふぉーむやかいしゅうでゆうぐうぜいせいやげんぜい)] [住宅ローン減税(じゅうたくろーんげんぜい)] [省エネルギー改修促進税制(しょうえねるぎーかいしゅうそくしんぜいせい)] [耐震改修促進税制(たいしんかいしゅうそくしんぜいせい)] [バリアフリー改修促進税制(ばりあふりーかいしゅうそくしんぜいせい)]

住宅とお金

[住宅のリフォームや改修で優遇税制や減税(じゅうたくのりふぉーむやかいしゅうでゆうぐうぜいせいやげんぜい)] [住宅ローン(じゅうたくろーん)] [住宅ローン減税(じゅうたくろーんげんぜい)] [省エネルギー改修促進税制(しょうえねるぎーかいしゅうそくしんぜいせい)] [フラット35(ふらっとさんじゅうご)] [家賃並みローン返済(やちんなみろーんへんさい)]

土地

[国有財産の一般競争入札売払(こくゆうざいさんのいっぱんきょうそうにゅうさつうりはらい)] [国有地の一般競争入札売払(こくゆうちのいっぱんきょうそうにゅうさつうりはらい)] [新築一戸建て(しんちくいっこだて)] [軟弱地盤(なんじゃくじばん)]

借地借家

[住宅探し/家探し/部屋探し(じゅうたくさがし)]





■住宅やマイホームのリフォームや新築に関する豆情報■

◇大家さんとの関係◇最近賃貸住宅で大家さんと借主が直接やり取りすることはあまり無いかもしれませんね。昔は大家さんに家賃を持っていったり、大家さんと借主はある程度付き合いがありましたが、今は大家さんの顔も知らない場合も少なくないと思います。

◇住宅◇住宅は、人が住むための家です。住宅には一戸建てのものもありますし、集合住宅のものもあります。住んでいる人の所有のものもあれば、賃貸のものもあります。住宅という言葉は、広い意味で使われます。

◇アパート◇アパートは集合住宅の一つです。建物を複数の独立した住居として区切り、それを住居者に賃貸する集合住宅のことです。アパートは、マンションに比べると一般的に小規模な集合住宅です。アパートには、2階建てなどの低層住宅も多いです。

◇借家も持ち家◇「借家」と「持ち家」、どっちが得かという話題があります。バブル崩壊前の日本では、地価が上がり続けていたこともあり、断然持ち家が得だという話がありました。現在は、一色単に論じることはできないようです。場合によって「借家」が得だったり、「持ち家」が得だったり、単純ではありません。

◇バリアフリー◇バリアフリーという考え方は今では定着してきましたが、昔はなかった考え方ですね。高齢者や障害者にとって、不便な障害を取り除こうとする考え方です。高齢化が進む社会や家族において、これからは、不可欠な考え方ですね。

◇二世帯住宅◇二世帯住宅にも案外いろいろあるようです。玄関から台所から、全てをそれぞれ独立した形の二世帯住宅もあれば、共有スペースをふんだんに残している二世帯住宅もあるようです。二世帯住宅にもいろいろです。

◇オール電化住宅◇オール電化住宅は、家庭内の熱源を全て電気による住宅で、ガスや灯油は利用しない住宅です。ランニングコストが低いことが売りのようですね。また、オール電化住宅の場合、保険会社によっては、住宅ローンや火災保険が優遇される場合もあるようです。

◇雪と家◇積雪地方では、屋根に雪が積もるので、ある程度雪が積もると、屋根から雪を下ろさなければなりません。屋根に雪が厚く積もると、家の中のドアや引き戸が渋くなってきます。それだけ、重石を背負っている状態ということですからね。屋根の雪下ろしは積雪地方では大事な家のメンテナンスの一つです。

◇一戸建の住宅について◇一戸建ての住宅にもいろいろあります。例えば、二世帯住宅といわれる住宅があります。住宅の構造に着目してみても、木造住宅やプレハブ住宅、鉄筋コンクリート造住宅などいろいろ種類があります。

◇不動産と資格◇不動産とは、主に土地や建物のことを言います。不動産には関連する国家資格が結構あります。例えば、不動産鑑定士、司法書士、土地家屋調査士、宅建主任、マンション管理士、管理業務主任者などがあります。

◇家の天敵◇家の天敵にはいろいろあります。手抜き施工、シロアリ、軟弱地盤、地震、などなど。これらは、マイホームの安全と寿命を脅かす要因です。なかなか素人には手が出ないものが多いので、信頼できる専門家が身近にいると心強いですね。

◇省エネ◇地球温暖化問題など環境問題を背景に、省エネルギーや二酸化炭素の排出量削減が大きな課題となってきました。一般の家庭も無関係ではいられないようです。省エネ問題は古くて新しい問題ですね。

◇不動産競売◇裁判所が行う不動産競売は、だれでも参加できるようです。新築にこだわらなければ、家を手にする有力な手段の一つですね。自分の住む、裁判所の不動産競売情報は、お宝情報の一つかもしれませんね。

◇住宅の性能評価◇品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)により、住宅の性能表示制度が導入され、住宅が一定の基準に従って評価されるようになりました。住宅を購入する立場の人からすれば助かりますね。住宅は大きい買い物であるのに、専門性が高くて、購入者個人が評価するのは難しいですからね。

◇断熱の内と外◇外断熱工法が注目を浴びています。従来の日本では、内断熱工法が標準で、外断熱工法は欧米を中心によく使われている工法です。外断熱工法を使うと冷暖房を最小限に抑えることが出来たり、温度変化や結露を抑える効果もあるようです。コンクリートの建物に特に相性がよさそうです。

◇家とシロアリ◇シロアリは家にとって天敵です。シロアリや羽アリを見かけたら、できるだけ早く適切に処置したいものです。シロアリの駆除には、シロアリの種類によっても異なってくるようです。必要以上に薬物を散布せずに、効果の高いシロアリ駆除を行うためには、シロアリの種類を見分けることも大事なようです。

◇家とネズミ◇ネズミも家とって好ましくないですね。ネズミって家のいろんなところに噛み付いたりします。家の柱などにネズミの噛み跡が残っていたりすることも。また、家の躯体部だけじゃなく、配線などをネズミにかまれると大変です。ネズミは家だけじゃなく、食べ物を散かしたり、ダニのもとにもなったり、・・・家にいるネズミには対策が必要です。

◇サブプライムローン◇アメリカのサブプライムローンと呼ばれる、信用力の低い人向けの住宅ローンの焦げ付きが世界市場に大きな影響を与えました。サブプライムローンの問題は、2007年8月頃から新聞やテレビでものすごく取り上げられるようになりました。住宅ローンにもいろいろありますね。

◇住宅ローン◇住宅ローンはローンの中でも最も金利の低いローンの一つです。借入額が大きいですからね。そのため、借り入れするには厳しい審査もあるようです。大きい金額を低い金利で借入するには、それなりの信用力が必要ということですね。まずは、経済力を付ける事が大事です。

◇建築基準法改正で住宅着工減◇2005年の耐震擬装事件をきっかけに行われた建築基準法の改正法では、審査の手続きが厳しくなりました。それを受けて、住宅着工数に影響が出てきました。住宅着工数が2007年夏以降、国土交通省が発表する新設住宅着工戸数が落ち込んでいます。審査が厳しいのも大変ですね。

◇国有財産の一般競争入札売払◇国有財産である、国有地や建物付土地、マンションが一般競争入札で売払されています。国有地は境界がはっきりしていますし、抵当権などもないので、安心して購入できますね。上手く利用したいですね。

◇ホームセキュリティー◇マイホームにホームセキュリティーがあると安心・便利ですね。住居侵入の手口も進化しているようですし、信じられない事件も結構起こっています。また、ホームセキュリティーでは、お年寄りなどの家庭内での事故にも対応してくれるものもあるようです。

TOPプライバシーポリシー
Copyright © 2007 住宅リフォームと家の新築のお得情報集. All rights reserved

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)